男のヒゲ脱毛とは?

2016年11月18日

「毛深い」「剛毛」「ボーボー」は男性につきまとう深刻な悩み

男性が毛深い事はホルモンによるもので、ほとんどの男性が多かれ少なかれ悩みを持っています。

その上、日本人男性は社会で仕事を持つ以上ヒゲを剃ることは常識、礼儀として必須。
ヒゲの濃い男性の毎日の髭剃りは、日本の社会人にとって苦痛ですね。

そして、面倒くさい!!!

ただでさえ、面倒。その上日々カミソリ刃で酷使するアゴは炎症を起こしやすく、乾燥や吹き出物の原因になります。
荒れた顎をヒゲの濃い男性は1日に数回をもシェービングを行いながら、日本社会で働くのです。

男性の悩みはつきません。

 

男の髭剃りとは

1 時間の無駄

2 労力の無駄

3 水の無駄

つまりは「お金の無駄」。

これら3つのムダは、どうにか日常から排除すべきですね。

朝の忙しい時間に洗面台を占領し、鏡とにらめっこ。

ヒゲが濃いほど、時間と労力がいります。

高額なシェービングを買い換えてみても、なかなか毎日の酷使されたアゴの皮膚は改善しない。

水道水も長々を使い、お金の無駄でもあります(笑)

 

男のヒゲ脱毛は必要か?

ヒゲは、青ヒゲから解放させるだけではなく
毎日のカミソリ刺激から解放されます。
 
間違いなく、日常の苦痛から開放されます。


男の脱毛は可能か?

そもそも男性が脱毛をするにはどうすればいいのか?
どんな脱毛方法があるのか?
どこに行けばできるのか?
そもそも、男性の脱毛を行う場所はあるのか?ってところから疑問ですよね。

まさか女性が通うサロンに同じように通うのか?
それって恥ずかしくないのか?と男性なら考えるところ。

しかも、施術者が女性だと抵抗があるなぁ。。。とか

レーザー脱毛

光脱毛

ブラジリアンワックス
脱毛クリームなど

男性には知り得ない事ばかり。

私の見解から申し上げますと、男性の脱毛に適しているものは、

・レーザー脱毛

・光脱毛

この2つに絞られます。

レーザー脱毛は ”クリニック”

光脱毛は ”専門サロン”

では、どちらで受ける施術が、あなたにとって良いのでしょうか。

 

脱毛へ挑む男性の最大の心配事

それは、「痛み」ではありませんか?

男は痛みに弱い生き物です。
これは、仕方がないのです。
生物学的に、女性はお産ができるように本能的に痛みに鈍くできています。
男性が痛みに弱いことを恥らう事はありません。
施術者が女性の場合は、大の男の痛がる姿を見られるなんて
男性のプライドが傷つけられては困ります。
ここからは、脱毛の痛みについて正しい理解と回避方法、自分にあった方法を考えていきましょう。

脱毛の「痛み」について

レーザー脱毛と光脱毛では、何が違うのか。
痛みの大きさが違う。
痛みの感じ方が違う。
 
レーザー脱毛は、強い出力をレーザーにあてるので、大きく痛む。
しかし医師のいるクリニックで施術をするので、麻酔を扱うことができます。
これは、安心と的確性とアフターフォローを考えた上で非常に有効な手段ですね。
レーザーの痛みは「痛い!」 これを麻酔によって軽減することができます。
 
光脱毛は、弱い出力で光をあてるので、痛みは少ないと言われています。
もうひとつ理由があります。
それは、光脱毛の照射口には光の出ると同時に冷却できる装置がついています。
このような機器のしくみの違いによって、痛みを軽減させています。
冷却することによって、肌への負担も軽減させています。
 
また、光脱毛の痛みは、「痛い」というよりは「熱い」という感じ方をされる方が多いです。
 
どちらがご自分にとって良いでしょうか。
 
 

脱毛の比較

脱毛を専門機関に任せるとすると、

医療機関、クリニックやサロンによって取り扱っている機械が違う。

料金も違う。分割の有無。

脱毛機によっても効果が違う。
施術者の性別など。

見定めなければいけないことばかりです。

脱毛の種類と方法は、大きくわけると下記のように言われています。

施術場所
医療機関
(レーザー機器を扱うクリニック)
サロン
(光脱毛機械を扱う店舗)
サロン
(ブラジリアンワックスを扱う店舗)
自宅
医師の有無
×
方式
レーザー
ワックス
クリーム
痛み
すごく痛い
少し痛い(熱い)
激痛すぎてヒゲには適さない
すごく痛い
効果
ある
ある
× ×
費用
高額
 低額
小額
小額
期間
1~2年
1~2年
×
永久に処理し続ける
施術の間隔
およそ2、3ヶ月に1度の周毛期。
 12回月に1度程度
×
永久に処理し続ける
効果の変化
2〜3回目で大きく減毛
2〜3回目目から大きく減毛
 ×  ×
効果の変化
 3〜6か月で十分に体感
 3〜6か月で十分に体感  ×  ×
治療時間
一般的に 10〜15分程度
一般的に 10〜15分程度
 ×  ×

ブラジリアンワックスは、欧米人のように毛の薄い人に適しています。毛根がしっかりした日本人男性のひげには適していませんので、論外です。

脱毛クリームなどを使用すると、話題の脱毛クリームでさえ薬剤の刺激が強く、肌荒れを起こす事を覚悟の上行う必要があります。敏感肌、アトピーなどの疾患をお持ちの方は必ず避けるべきです。そして男性の毛がしっかりしていて濃い場合が大半なので、薬剤の使用容量、水の使用容量が嵩み、肌に負担をかけます。使用の回数が増えても減毛していくことはありません。

やはり、脱毛には男性に特に向き不向きなどがあります。

 

つまり、医療機関(クリニック)かサロンで行う施術が有効であることがわかります。

では、クリニックとサロンで行う施術の脱毛の種類の違いについて、考えてみましょう。

 

レーザー脱毛とは

クリニックで医師の指示のもと行うレーザーの施術です。
レーザーの出力は光脱毛より強い照射をあてることができます。
永久脱毛が可能な脱毛方法と言われています。
レーザーによって毛根自体を破壊します。これは、毛根に対して高いパワーでレーザーをあてることができ、毛根自体を破壊することが可能です。

高額ですが、比較的早く脱毛の施術が済むと考えられています。

痛みはかなり伴うとされています。

 

光脱毛とは

エステサロンで行う施術です。
レーザーの出力は低いですが、照射範囲を広くあてられる事が特徴です。
パワーは少ない分、痛さはレーザーより少なく、
永久脱毛に近い、減毛方法です。
光によって毛根にダメージを与えて減毛します。
毛根自体を破壊できるわけではないので、時間が経てば細胞が回復し、毛は生えてくることがあります。
レーザー照射よりは多く回数通うことになります。
比較的、安く、手軽に行えます。
 

光脱毛の種類

「フラッシュ脱毛」「光脱毛」「美容脱毛」「ハイスピード脱毛」「VIP脱毛」、これらはすべて光脱毛のことです。
美容サロンによって呼び方を変えていたり、広告用の呼び方で、同じ光脱毛です。
 
光脱毛は、レーザー脱毛と違い出力をあげられない為、独自の方法で美容サロンが減毛をしていきます。
 

光の種類「IPL脱毛」と「SSC脱毛」の違い

「IPL脱毛」

インテンスパルスライトという光を使用する脱毛です。
黒色のメラニン色素に反応する特徴があり、IPL脱毛ではこの特徴を利用して毛の毛根にダメージを与えて減毛します
IPL脱毛はインテンスパルスライトの光と冷たいジェルを使用して施術を行います。
 
「SSC脱毛」
スムーススキンコントロールメソッドという光を使用する脱毛です。
イタリアで開発された美肌効果が期待できる施術で、ビーンズジェルを施術部位に塗り、そこにクリプトンライトという光を照射する方法です。
この光のエネルギーで植物由来の制毛成分を毛穴に浸透させて、毛が生えてくるのを抑制する制毛法です
 
 

費用の違いについて

一般的にレーザー脱毛は高額とされています。
では、どれくらい高額なのでしょうか?
どのクリニックを見ても、料金体制に違いがあり過ぎてよくわからないですね。
ひげのみで、例えば189000円。と、うたわれていても頬下は別料金、あごから首にかけては別料金だとか、回数が多かったり、少なかったり。なんだかんだでいくらかかるのかがわからない。
比較サイトを見ても、同じくそれぞれのクリニックによって料金体制が違うので、結局どれくらいかかるのかわからない。
出力が強い分、効果が比較的早いとされているし、医師の施術で安心、痛みも麻酔で軽減してもらえる。それはレーザーの方がよいと誰もが思うでしょう。
 

効果の違いについて

個人差があるのは当然ですが、施術から約2,3回目で大きく減毛した感覚を体験でき、4,5回目からはさらに違いを感じられるようになると思います。

これらはレーザー脱毛と光脱毛の両方に共通していると言えます。

口の周りが青くなくなる
ひげを剃る回数か確実に減る
毎回のひげ剃りで血を流さずに済む
カミソリ負け、深剃りしないようになる
肌荒れ、にきびがなくなる
脱毛したことで肌がきれいになる
肌がきれいになることで若返って見える
印象が変わる
人に会う抵抗感がなくなる
写真写りが良くなるひげが残っていると自信をなくしていたが、
逆にツルツルだと気合が入る
こどもにスリスリさせてもらえるようになる
剃った後に比べて照射後の肌触りがよい
ツルツルになる
自分で触ってみても気持ちがよい
 

 

私が色々なクリニック&サロンを比較分析してここが一番と思う理由。

どこの機関で施術してもらうのがよいか

私がオススメしたいのは

ずばり!!!

4年間回数に制限がない(ここまでお客のニーズに対応しているクリニックは少ない)

施術風景が動画でわかる(事前に自分の受ける施術がイメージできる。実体験できる。)

芸能人が多く利用している。(つまり、顔でご商売されている方々が施術しても問題がない。ということ)

男性の施術を希望できる。(女性に施術されるのが嫌な場合)

麻酔を扱っている。(男性にとって一番心配な痛みを取り除くことができる)

しかし!!!

麻酔なしでもレーザーの痛みを軽減できるようになった最新の機械

「メディオスター Next Pro」

を導入している医療機関、>「メンズ永久脱毛のゴリラクリニック」

もちろん麻酔可能であり、痛みが出た時点で申し出ることですぐに対応可能。

「メディオスターNext Pro」

を採用している日本で有数のクリニックです。

オススメの施術動画で体感してください!!

また、同じく「メディオスターNext Pro」を採用している

>「メンズリゼクリニック」はこちらです。

 

 
 

コメントはまだありません