光脱毛

2017年2月28日

エステサロンで行う施術です。

レーザーの出力は低いですが、照射範囲を広くあてられる事が特徴です。

パワーは少ない分、痛さはレーザーより少なく、

永久脱毛に近い、減毛方法です。

光によって毛根にダメージを与えて減毛します。
毛根自体を破壊できるわけではないので、時間が経てば細胞が回復し、毛は生えてくることがあります。

レーザー照射よりは多く回数通うことになります。
比較的、安く、手軽に行えます。

 

光脱毛の種類

「フラッシュ脱毛」「光脱毛」「美容脱毛」「ハイスピード脱毛」「VIP脱毛」、これらはすべて光脱毛のことです。

美容サロンによって呼び方を変えていたり、広告用の呼び方で、同じ光脱毛です。

 

光脱毛は、レーザー脱毛と違い出力をあげられない為、独自の方法で美容サロンが減毛をしていきます。

 

光の種類「IPL脱毛」と「SSC脱毛」の違い

「IPL脱毛」

インテンスパルスライトという光を使用する脱毛です。
黒色のメラニン色素に反応する特徴があり、IPL脱毛ではこの特徴を利用して毛の毛根にダメージを与えて減毛します
IPL脱毛はインテンスパルスライトの光と冷たいジェルを使用して施術を行います。
 
「SSC脱毛」
スムーススキンコントロールメソッドという光を使用する脱毛です。
イタリアで開発された美肌効果が期待できる施術で、ビーンズジェルを施術部位に塗り、そこにクリプトンライトという光を照射する方法です。
この光のエネルギーで植物由来の制毛成分を毛穴に浸透させて、毛が生えてくるのを抑制する制毛法です

 

 

費用の違いについて

一般的にレーザー脱毛は高額とされています。

では、どれくらい高額なのでしょうか?

どのクリニックを見ても、料金体制に違いがあり過ぎてよくわからないですね。

ひげのみで、例えば189000円。と、うたわれていても頬下は別料金、あごから首にかけては別料金だとか、回数が多かったり、少なかったり。なんだかんだでいくらかかるのかがわからない。

比較サイトを見ても、同じくそれぞれのクリニックによって料金体制が違うので、結局どれくらいかかるのかわからない。

出力が強い分、効果が比較的早いとされているし、医師の施術で安心、痛みも麻酔で軽減してもらえる。それはレーザーの方がよいと誰もが思うでしょう。

 

効果の違いについて

個人差があるのは当然ですが、施術から約2,3回目で大きく減毛した感覚を体験でき、4,5回目からはさらに違いを感じられるようになると思います。

これらはレーザー脱毛と光脱毛の両方に共通していると言えます。

口の周りが青くなくなる

ひげを剃る回数か確実に減る

毎回のひげ剃りで血を流さずに済む

カミソリ負け、深剃りしないようになる

肌荒れ、にきびがなくなる

脱毛したことで肌がきれいになる

肌がきれいになることで若返って見える

印象が変わる

人に会う抵抗感がなくなる

写真写りが良くなるひげが残っていると自信をなくしていたが、

逆にツルツルだと気合が入る

こどもにスリスリさせてもらえるようになる

剃った後に比べて照射後の肌触りがよい

ツルツルになる

自分で触ってみても気持ちがよい

コメントはまだありません