ボディービルダーのレーザー脱毛ができない!悩み解決!

2017年3月25日

ボディービルダーのみなさんは、本当に美意識が高い!!

日々のトレーニングや食事制限、大会前の減量。

大会前は食べたいものも食べれずに、体をどう美しく見せるかだけを追求する。

大変なことですよね。

筋肉を少しでもきれいに見せる為の努力は並大抵のものではありません。

大会前には減量期の大変な時にもかかわらず、ムダ毛の処理(脱毛)もしなければいけない。

 

ボディービルダーが行っている大会前の脱毛方法は?

 

一番多いのはやはり剃毛。カミソリで剃ることですね。

ブラジリアンワックス脱毛を取り入れている方もここ数年本当に増えました。

しかし、あんなに体の面積が広いのに全て脱毛するのは本当に大変です。

ましてや、男性。体が大きい。面積が広いのですから、本当に頭が下がります。

世間の皆さんは

み~んなボディービルダーの方達がレーザー脱毛で永久脱毛していると思っているでしょうね。

そうでもないです。

あんなに大きな面積、レーザー脱毛で手っ取り早くしてしまった方がいいじゃない!?と思いますよね?

ほとんどのボディービルダーの方は大会前の忙しいときに全身のむだ毛の処理(脱毛)をしています。

 

カミソリ脱毛70%

ブラジリアンワックス脱毛10%

脱毛クリーム20%

 

それでもボディービルダーは大会前の大事な時期に上記のような肌に刺激のある脱毛処理をしているのです。

以外とボディービルダーが好まないのが、ブラジリアンワックス。

肌にワックスを塗った上にペーパーを当て、いっきに剥がす!!

痛い!!

男性は生物学的上、痛みに弱いです。

しかも、男性の毛は濃いので、ブラジリアンワックスでの脱毛はなかなか処理が難しいです。

それならば、肌への刺激を覚悟してカミソリで脱毛処理してしまおうというわけですね。

 

脱毛の永久脱毛や減毛と言えば、レーザー脱毛や光脱毛。そしてブラジリアンワックス

 

男性がブラジリアンワックスで、永久脱毛に近い減毛状態までたどり着くまではかなり時間がかかります。
そして何よりも手間がかかりすぎます。

永久脱毛をしておくと、毛の処理時間が必要なくなるのは事実。

剛毛で体の大きい男性(脱毛面積が広いという意味で)自己処理でのブラジリアンワックスをメインにせず、まずはレーザー脱毛や光脱毛のような永久脱毛をオススメします。

なぜならば、永久脱毛が完了していない期間でも毛の量が減り、

薄くなった毛には剃毛、ブラジリアンワックス、脱毛クリーム、どのようなやり方でも、大会前の脱毛むだ毛処理に費やす時間と労力が減り、気苦労も必要なくなってくるの言うまでもありませんね。

もちろん、肌へのストレスも激減します。

 

なぜ、ボディービルダーは永久脱毛しないのか?

 

そう。レーザー脱毛を行う際には、日焼けはタブー。

レーザーの光が黒いものに反応してしまいので、火傷してしまうのです。

つまり、色黒もタブーなのです。

基本的に医療機関でのレザー脱毛やサロンでの光脱毛は、肌の色が濃い時点でお断りされます。

日焼けサロンで焼いた肌でも地黒の肌もどれもタブー。

また、色黒の方でなくても夏も時期に肌が焼けやすい時期に脱毛行う際はかなり日焼け対策に注意を払うよう言われて、施術できない場合もあります。

 

なので「ボディービルを始める前に永久脱毛をしておきましょう!!」

と言いたいところですが、

そういうわけには、いきませんよね(笑)

そう。ボディービルダーの方はなかなか永久脱毛ができないのです。

 

ボディービルダーの皆さんは、筋肉を引き締めて見せる為に体を焼いています。

黒くすることで筋肉の引き締まり感を出しています。

素晴らしい美意識!!

 

苦労して剃っている人もまだまだ多いですね。

男性の大きな体の全身を処理するわけですから、相当な時間と労力がかかっています。

ちなみにボディービルダーが大会で身に着けるものと言えば、ビキニ。

あの面積の狭さを考えると当然、アンダーへアの脱毛も行うわけです。

最近はブラジリアンワックスや脱毛クリームの普及から手軽に脱毛を自宅でする方が増えています。

ボディービルダーがブラジリアンワックスや脱毛クリームを取り入れることも確かに増えましたね。

剃毛はさらに肌に刺激が加わるので、大会前に行うにはリスクが高いです。

 

安全にボディービルダーの皆さんが永久脱毛ができれば最高なのですが、、、

 

ボディービルダーの皆さまに朗報!!

 

全国展開している医療機関であるゴリラクリニックでは、最新医療機器「メディオスター」を導入したことにより、これまで日焼け、色黒はタブーとされてきたレーザー脱毛に対して、業界でも激震がはしりました。

最新医療機器「メディオスター」は、毛根に直接レーザーで細胞に働きかける為、痛みが従来の機器よりもかなり軽減されているとういう優れもの!!しかも、色黒の肌にも使えるというこれまでにない最新医療機器です。

メンズゴリラクリニック詳細はこちら
  • 全国8店舗展開。新宿、池袋、上野、銀座、横浜、名古屋栄、大阪梅田、新潟
  • 土日営業
  • 特にひげに特化している。
  • 多数のアスリート、有名人が来院している。
  • 芸能人の実体験エピソード、体験談のある珍しいクリニック。

 

大会前の忙しい時期に自己処理脱毛は、かなりの時間と労力、そして肌へのストレス!!

 

ボディービルの大会前、男性の濃くて剛毛な大きな体の面積分の毛の処理をする。

それはそれは時間と労力、そして何よりもレース前の大事な肌(体)に負担がかかるのは言うまでもありません。

カミソリ剃毛、脱毛クリームやブラジリアンワックスどれをとっても時間と労力、肌へのストレスが半端ありません。

 

私たちのオススメする形はこちら

 

毎回の大会に合わせて脱毛を行うのではなく、日頃から全身の減毛に力を入れてみては如何でしょうか。

永久脱毛を行う期間、減毛期間のムダ毛が減っていっているがツルツルまではいっていない期間をブラジリアンワックスなどで毛を脱毛し、ツルツルにして大会に出る。

クリニックやサロンで永久脱毛と言っても日本では永久脱毛の定義がありません。

日本の厚生労働省に該当するアメリカのFDA(米国食品医薬品局)が67%の脱毛効果に対して永久と表示できるという決まりがあり、永久と宣伝しているが、67%%は完全ではない。

つまりツルツルにまではならないのが実情です。

かなりの減毛を感じることができても体の美しさを表現すべく大会の為には結局は剃毛や除毛クリーム、ブラジリアンワックスを必要とするのでしょう。

ただ、そのときにどれだけ費やす時間と労力が減ったのか、そして肌への負担がなくなったのか。必ず感じることができるはず!!

商品もメンズ専用の良いものが出回り、利用されている人も多いと思います。

 

よく利用されていてオススメできるのはこちら!

 

楽天,Yahoo1位獲得【メンズ専用 NULLリムーバークリーム】除毛/脱毛クリーム

楽天3冠獲得【ソランシア】剛毛で悩む男性の脱毛・除毛クリーム


 

クリニックの敷居が高いと感じる方へ

 

施術の実体験を動画でご覧頂けるゴリラクリニックはこちら

こちらの動画で痛さを模擬体験!

施術の雰囲気を体感できます。

是非ご参考になさってください。

 

大会前の大事な時期はむだ毛処理(脱毛)以外のメンタルケアやイメージトレーニングの時間にあてるべき!!

 

大会で良い結果を生むためにはどうすればいいのか?

毎回の大会に合わせて脱毛を行うのではなく、日頃からすね毛の減毛に力を入れてみては如何でしょうか。

完全にすね毛が生えてこない永久脱毛でなくとも、大会前のすね毛処理の負担が少しでも減ってくれると助かりますね。

そして、長くボディービルダーとして現役生活を送られるのであれば、体毛がかなり薄い状態に近いところまで、もっていきたいですよね。

また、永久脱毛を行い、ツルツルなぐらいの脱毛の効果が得られると、大会前のムダ毛の処理は必要なくなり、完全に普段のライフスタイルまで変わります。

今や、日本を含む世界の俳優やアーティストまでお洒落な男性はツッルツルですからね。

女性からおしゃれな男性として受け入れられます。

女性の88%が男性の体毛は薄い方が良い!と答えています。

モテます(笑)

5.6ヶ月でそこそこで減毛効果を得たい方は、メンズ脱毛のゴリラクリニックへ

 

コメントはまだありません

コメントは受け付けていません。